感想 映画

ナイトミュージアム2 観てるだけで楽しい博物館ムービー【感想】

投稿日:2019年8月2日 更新日:

アメリカ人のアメリカ人によるアメリカ人のためのファミリー映画。

 2009年アメリカ公開「ナイトミュージアム2」

 主演はベン・スティラー。割と最後までスティーヴ・カレルだと勘違いしてた

 この人こんな顔してたっけー? って。

「ナイトミュージアム2」あらすじ

 アメリカ自然博物館の騒動から2年、当時は冴えない警備員だったラリーも今や一企業の社長に成長していた。

 忙しい日々の合間を縫って久々に自然博物館を訪れたラリーは、同館が改装のために展示物を地下保管庫に移送することを知る。

 その際、ひょんないたずらから展示物に命を吹き込む魔法の石版も移されてしまい、地下保管庫に眠っていた膨大な展示物たちが大騒動を起こす。

 それら展示物の一つ、カームンラーが世界征服を目論んでいると知ったラリーは、石版を取り戻すべく地下保管庫に潜り込む。

「ナイトミュージアム2」感想 ストーリーより賑やかな画を観て楽しめた

 すごく賑やかな映画だった。

 バラエティ豊かな展示物たちが次から次へと現れ、スクリーンを縦横無尽に暴れまわる様は観てるだけで面白い。

 ストーリーもあるにはあるけど割とどうでもよかったりする。

 世界侵略のゆるい危機。

 仕事の忙しさになにか大切なことを見失っているラリー。

 女性パイロットとして初めて大西洋横断飛行に成功した国民的ヒロイン、アメリア・イアハートとのロマンス。

 あるにはあるけど、どれも印象には残らない。

 そんなことより展示物を観て楽しもうぜ、というまさに博物館ムービーだった。

日本版ナイトミュージアムも観てみたくなった

 アメリカの博物館を舞台にしたアメリカの映画なので、展示物は当然アメリカネタの宝庫。

 正直あんまりわからんかった。

 アメリア・イアハートも知らなかったし。

 アメリカ人だったらもっと楽しいだろうなーと思いながら観てた。

 日本版も観てみたいっすね。

 埴輪と土偶の凸凹コンビとか。

 仏像はガンツのトラウマが。

 ペット枠はニホンオオカミかな。

まとめ

 まさにファミリー映画。

 博物館に来たと思って楽しめる。

 でも一番面白かったのはラリーとぽっちゃり後輩警備員のケンカ。

 ブラゥンダン。

-感想, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 【感想】 怖くはないが続編は観たくなる

2017年アメリカ公開「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」  スティーヴン・キング原作の人気小説の映画化。  原作が分厚い本4冊分の大長編のため、映画は二部構成、今作はその第一部。  第二部 …

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー ドラクエファンの愛に賭けた挑戦的な仕掛け【感想】

※記事の途中からネタバレしてます。 ドラクエの映画化  「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を8/2公開初日レイトショーで観た。  ラストに賛否両論の展開が待ち構えている、ということは聞いていたけど …

喧嘩稼業99話ネタバレ「第5試合終了。ズタボロで清々しい決着」

最強16人による最強を巡るトーナメントを描く喧嘩稼業、数カ月ぶりの掲載  長かった。  いま世界で一番面白い漫画。  決着がつく直前で長期休載はほんときつかった。  空手・上杉均VS合気道・芝原剛盛の …

トイ・ストーリー4 賛否両論の結末。ジョン・ラセターがセクハラしたからこうなったんじゃね【ネタバレ】

「トイ・ストーリー4」ネタバレ感想  2019年ピクサー最新作「トイ・ストーリー4」。  9年前、トイ・ストーリー3を観たのと同じ映画館で観てきた。  俺は年齢がウッディの最初の持ち主アンディに近いの …

君の名は。 作家性とエンタメ性のゴチャまぜ丼【ネタバレ】

「秒速5センチメートル」から「君の名は。」へ  君の名は。をこの間ついに観たのでダラダラ感想。  面白かった。  秒速5センチメートルにドハマリした高校生当時。  それ以降他の新海誠作品は観てなかった …