感想 海外ドラマ

amazonドラマ「THE BOYS」これは腐敗したアベンジャーズだ。ブラックジョークなヒーローもの【ネタバレ】

投稿日:2019年7月29日 更新日:

 これは腐敗したアベンジャーズのドラマだ。

 あらすじ

『ザ・ボーイズ』は、欲と名声に取りつかれ、腐敗したスーパーヒーローたちが活躍する世界を舞台とする。ヴォート社はセブンと呼ばれるスーパーヒーローたちを雇用し、映画やテーマパークなどで巨利を得る。ザ・ボーイズと呼ばれる、超能力を持たない人間たちが腐敗したスーパーヒーローたちと戦う(引用:wiki)
prime videoに30日間無料登録して「The Boys」を観る

ネタバレ感想

 シーズン1を全話一気見したのでだらだら感想。

 序盤はブラックジョークな復讐ものとしてハイペースに進んでどんどんのめり込んだものの、中盤からは失速してあまり期待した展開にはならなかった。

 シーズンは続くようだけど1シーズンにコンパクトにまとめても良かった気がする。

 山田風太郎的なシンプルな復讐譚みたいな感じにして。

 その場合ゴミクズヒーローたちがどんなふうにやられていくのかが見どころ。主人公サイドは基本普通の人間ばかりで、超スペックのヒーローをどう殺すのか想像もつかない。四皇の倒し方がわからないようなもの。

 魅力的な悪役はそいつがどんなふうに死ぬのかを想像するのも楽しみの一つ(その点ゲーム・オブ・スローンズ最終シーズンの某悪役はしょぼかった)。

 第二話で変態覗き魔透明ヒーローがえぐい殺され方をするので、その後の話でもアベンジャーズの皮を被ったクズヒーローたちがポンポン死んでいくんだろうと期待した。

 が、その後はメイン級のヒーローは結局一人も死なず。

シーズン1なのにすでに引き伸ばし臭が

 例えばセクハラして干されたヒーローの何も起きない寂しい日常が描かれるんだけど、これに何の意味があるのか。

 次シーズンから動きはあるんだろうけど、シーズン1に限れば誰とも絡まない彼の話はなくてもいいわけで、引き伸ばし臭がすでにある。エラプレイという珍しいものは見れたりする。

ヒーローの能力が薬によるものだった、という設定もがっくり

 アベンジャーズだとヒーローにはいろんな誕生理由があるけど、このドラマのヒーローは全部同じ薬によるもの。

 なんとなく、ヒーローの力は先天的で、彼らはこの世界の中心であり、そういう「特別なヒーロー」に何の力もない「普通の人」がどう抗うのか、という下剋上的展開のほうが好みだった。

 薬をきっかけに新たな展開に繋がっていくので悪いことだけでもないんだど、もっとシンプルなストーリーラインではいけなかったのかな。

ブラックジョークはいちいち面白い

 特に印象に残ったのは、主人公の恋人を殺した超高速ヒーローの謝罪シーン。

 現実の腐敗企業もあんな感じなんだろうな、と実際見たことないけど、笑っちゃうほど生々しさがある。

 エログロ、スプラッタ描写もたっぷり。好き。

 最初は小綺麗なコメディドラマと思ってたので、最初にかまされる恋人バラバラシーンで「うおっ」となった(観ればわかるけど予想以上にバラバラ。奥歯飲み込むレベル)。

 あのシーンでドラマのストーリーがどういう方向なのかもわかるしかなり良かった。

シーズン2はどうなるか

 シーズン2からは流出した薬から生まれたスーパーテロリストも加わって三つ巴の戦い、という展開になっていきそうだけど、中盤から目立った話の遅さはどうにかしてほしい。

 死んだと思っていた人が生きていた、というシーズン最後のオチも、意外性なく、どうでもよかったなぁ。

 それよりも。

 このドラマに求めることはたった一つ。

 クズヒーローのみじめな死に様を見せろ!!!!!

-感想, 海外ドラマ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クワイエット・プレイス 沈黙の新喜劇ホラー【ネタバレ感想】

音を立てたらやつらがやってくる。  2018年アメリカ公開「クワイエット・プレイス」。  謎の凶悪生物に侵略された世界で、とある一家の生き残りを賭けた静かな戦いが描かれる。  アマゾンプライムで解禁さ …

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー ドラクエファンの愛に賭けた挑戦的な仕掛け【感想】

※記事の途中からネタバレしてます。 ドラクエの映画化  「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を8/2公開初日レイトショーで観た。  ラストに賛否両論の展開が待ち構えている、ということは聞いていたけど …

ムーンナイトがマーベルで映画ではなくドラマ化!監督はあの人?

マーベルのムーンナイト(原題:MOON KNIGHT)が映画ではなくドラマ化することが決定しましたね。 Just announced at #D23Expo, MOON KNIGHT, an orig …

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 【感想】 怖くはないが続編は観たくなる

2017年アメリカ公開「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」  スティーヴン・キング原作の人気小説の映画化。  原作が分厚い本4冊分の大長編のため、映画は二部構成、今作はその第一部。  第二部 …

「gifted/ギフテッド」天才少女と孤独な男の絆。才能と幸せを巡る物語【ネタバレ】

「君の名は。」のハリウッド実写版監督によるヒューマンドラマ  2017年アメリカ公開「gifted/ギフテッド」。  天才がゆえに人生を縛られる危機に瀕した少女を、同じく天才だった姉を自殺で失った男が …