芸能

近藤春菜 、大きくなるほくろを取ったことを告白! 原因はスッキリのストレス?

投稿日:

ハリセンボンの近藤春菜さんが、8月20日放送の「踊る!さんま御殿」に出演。

その中で鼻の下にあった大きくなるほくろを取ったことを告白し、さんまさんたちを驚かせました。

その原因はずばり、スッキリ出演によるストレスかもしれません。

近藤春菜 、ほくろを取ったことを告白! 原因はスッキリのストレス?

番組ではロッチの中岡さんが「眉間のほくろがコンプレックス」だという流れから、

さんまさんが近藤春菜さんを「鼻くそみたいなほくろあんねんぞ」といじります。

すると近藤春菜さんは、

「それ(ほくろ)実は取ったんです」

と告白。

スタジオ中が驚きます。

さらに近藤春菜さんは続けて、医師か何かの先生から、

ほくろがこのままどんどん大きくなると、鼻の穴を塞いで息ができなくなる

と言われてしまい、ほくろを取ることを決心したそう。

「だって氏んじゃうから」

と最後に笑いを取っていました。

どんどん大きくなるほくろっていうのも初めて聞いて驚きましたね。

なぜそんなほくろが出来るんでしょうか?

近藤春菜 、どんどん大きくなるほくろを取った原因はスッキリのストレス?

ほくろが大きくなる原因について調べてみました。

美容皮膚科の医師、松島桃子さんのこの記事によると、

ほくろがどんどん大きくなる原因は以下になります。

  • 紫外線を浴びる
  • 強くこするなど刺激を与える
  • ストレス、疲労
  • 生活習慣の乱れ

これらの要素が続くと、メラノサイトが活性化してほくろが大きくなるのだそうです。

近藤春菜さんは肌が白いですから、紫外線を浴びまくっているということはないでしょう。

強い刺激を与えて肌が荒れている感じもありません。

めちゃくちゃ美肌の角野卓造ですよね。

売れっ子芸人ではありますが、人気は安定しており、そこまで多忙そうでもないです。

なので「生活習慣の乱れ」もないでしょう。

気になったのは「ストレス、疲労」ですね。

ずばり、スッキリへの出演が近藤春菜さんに強いストレスを与えたのではないでしょうか?

真っ先に思い浮かぶのが闇営業問題に端を発する、

加藤浩次さんによる「加藤の乱」。

これに付き合わされる近藤春菜さんの健気な姿はまだまだ記憶に新しいです。

闇営業問題以外にも、日々暴走気味な加藤浩次さんから飛び火しないよう、

細心の注意を払って番組に出演していると思います。

番組からそういう強いストレスを受け続けて、

むくむくとほくろが育っていったのかもしれません

ゆくゆくは鼻の穴を塞ぐほどの危険があったというほくろ。

「加藤の乱」レベルのストレスでなければそれほどのほくろの成長は難しそうです。

加藤浩次さんは会社への不満をぶちまけスッキリしましたが、近藤春菜さんはその分のストレスをほくろに溜め込んでいたのかもしれませんね!

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

THE MANZAIでアンタッチャブルを「引っ張りすぎ」と批判炎上!脱力タイムズで上げた株はどこへ……

THE MANZAI2019でアンタッチャブルが10年ぶりの復活を遂げることが大きな話題でしたが、フジテレビのやり方に大きな批判が巻き起こっています。 待てども待てども、過剰に予告されるアンタッチャブ …

フワちゃんを松本人志はどう評価したか?今後呼ばれそうな番組を予想!

2019年11月10日放送の「行列ができる法律相談所」にて、松本人志さんとフワちゃんが共演しましたね。 今回の記事ではYouTubeから人気の出たフワちゃんをあの松本人志さんはどう評価したのか? そし …

立花孝志を批判したマツコ・デラックス「5時に夢中」降板?出待ちされパニックに

マツコ・デラックスが8/12の5時に夢中出演後、立花孝志の出待ちにパニックを起こして「番組を降りる」と言い出したことがわかった。 N国党批判のマツコ・デラックス、番組降板か? マツコ・デラックスの有権 …

後藤拓実に彼女はいる?家族(妹&兄弟)や埼玉の高校(野球部)も調査!

お笑いトリオの四千頭身、後藤拓実さんの紹介です。 後藤拓実さんに彼女はいるのでしょうか? また、家族構成や後藤さんが野球部に所属していた埼玉の高校などについてまとめていきます。 ということで、今回は「 …

マリリン(ユーチューバー)の子供や旦那は?年収についても調査

メイク系ユーチューバーのマリリンさんの紹介です。 70万人を超える登録者の人気チャンネルを持つマリリンさんですが、子供や旦那さんはいるのでしょうか? また、年収はいくらくらいなのか? ということで、今 …