N国党 政治 芸能

立花孝志の失敗。スポンサーには不買運動よりも「問い合わせ」が有効だった!

投稿日:

N国党・立花孝志さんの崎陽軒への謝罪が話題です。

あれほど不買運動を呼びかけ攻撃していた「5時に夢中!」スポンサー崎陽軒に一転して謝罪、不買運動も取り消しという展開になっています。

国会議員に当選し乗りに乗っていた立花孝志さんですが、これは大きな失敗と言えます。

N国党支持者からすれば、前日に「TOKYO MXに抗議に行くかどうか?」をYouTubeアンケートで聞かれていたこともあり、まさにハシゴを外された気分でしょう。

「崎陽軒不買運動」は立花孝志さんには逆風を呼び込むかなりの悪手でもありました。

無視を決め込むマツコ・デラックスさんとTOKYO MXからなんとか反応を引きずり出そうとしての行動だったのでしょうが、それが裏目に出た形です。

立花孝志さんはマツコ・デラックスさんとTOKO MXに対しどう対応すればよかったのか?

調べてみると、不買運動よりもかなり有効な方法があったことがわかりました。

それがスポンサー(今回なら崎陽軒)への問い合わせです。

立花孝志の失敗。崎陽軒には不買運動よりも「問い合わせ」が有効だった!

偏向報道にはスポンサー問い合わせというwikiがあります。

どういう主旨のサイトか引用します。

放送法 第4条
放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に
当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1、公安及び善良な風俗を害しないこと
2、政治的に公平であること
3、報道は事実をまげないですること
4、意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点をあきらかにすること


マスメディアが上記の要項を守っているか判別できるよう多方面から情報を集め、
もし守られていない場合、マスメディアに 「スポンサー問合せ」 という手法で
「報道は事実をまげないですること」という本来の機能を果たしていただけるよう疑問を投げかけていこう
という主旨のタグです。
スポンサー問合せとは端的に言うと
マスコミに対する最も効果のある抗議方法です。

https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%81%8F%E5%90%91%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B

つまりこのwikiによれば、

偏向報道(今回で言えばマツコ・デラックスさんの放送法違反と取れる発言)に対し、

最も有効な抗議方法はスポンサーに問い合わせることだというのです。

不買運動ではありません。

また、文句を言うだけ言って終わる抗議でもありません

あくまで問い合わせです。

以下に引用します。

スポンサー問い合わせとは?

色々な意見があるかと思いますが端的に言うと 
マスコミに対する最も効果のある抗議方法です。 
以下毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wikiより抜粋
一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と 
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、 
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、 
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。 
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。 
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、 
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。 
問い合わせればいいんです。「この番組はこれこれこうなっているが、 
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」と 
問い合わせしましょう。「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。 
これが重要です。

問い合わせをすると、その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、 
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。視聴者からではなく、 
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。電話で釈明することもできず、 
アルバイトや外注に投げることもできず、社員が書類を作って広告代理店や 
スポンサーに説明をしに行かないと行けないわけです。 
天下のテレビ局の社員であっても、人間ですから一日は24時間です。 
その24時間のうち、数時間をスポンサーへの釈明に費やさないといけません。 
場合によっては一日がかりになるでしょう。彼らはこれを、非常に嫌がります。

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。捏造する気をなくさせましょう。

https://www23.atwiki.jp/inquiry_003/pages/1.html

ここまで読んでも、どうせ大した効果もないんじゃないの?と疑う方も多いと思います。

しかし、このスポンサー問い合わせの実績がすごいです。

以下は毎日新聞が偏向報道をした際のスポンサー問い合わせの結果の一部です。

JR四国
鉄道
2008/09/04
都市対抗野球大会への広告は必然的に負担すると認識、今後広告予定なし
UMIウェルネス
健康食品
2009/04/28
毎日新聞への広告は当面の間見合わせる→4/28現在まで広告なし
あすか製薬
医薬
2008/08/22
(非スポンサー)広告主でない
アイペック
保険
2008/08/13
今後広告出稿は極力避ける
アモーシェ
結婚情報
2009/06/08
waiwaiの件は広告代理店から聞いていなかった。今後広告を出す予定はない
アラクス
医薬
2008/08/01
今後毎日新聞への広告は取り止める
アルファ通信
その他
2009/10/04
事実関係を確認し、検討する→その後広告なし
オーサト 水戸の納豆オーサト
食品
2009/04/28
今後検討。結構怒っているようでした→04/28現在広告なし
カプコン、モンスターハンターシリーズ
ゲーム
2008/08/03
バナー広告の掲載を中止
カワサキ
自動車
2008/08/01
単発広告は当分見合わせ、年間企画の広告出稿は慎重
キャナルコート歯科クリニック
医療
2008/08/28
広告主でない、記事

etc…

https://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/12.html

このように、毎日新聞ほどの大手メディアでさえ、スポンサー問い合わせをされると広告打ち切りなどになっています。

つまり立花孝志さんは、勢い任せに「崎陽軒の不買運動」を叫んで生放送中の番組に突撃するより、

冷静に崎陽軒に電話かメールで問い合わせることから始めた方が良い結果につながったのではないでしょうか?

突撃するのはその後、よほどの不誠実な対応を取られてからでも遅くなかったと思われます。

慎重さを欠いてしまったからこそ、今回のように世論の逆風が吹く事態になってしまったのでしょう。

立花孝志の失敗。スポンサーには不買運動よりも「問い合わせ」が有効だった!まとめ

というわけで今回は「立花孝志の失敗。スポンサーには不買運動よりも「問い合わせ」が有効だった!」でした。

立花孝志さんは今回こそ失敗しましたが、「スポンサーへの問い合わせ」は今からでも遅くないと思われます。

ぜひとも「シウマイを食べながら崎陽軒に電話してみた」動画でも上げてほしいですね。

これからも面白い動画を期待しています!

-N国党, 政治, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謎の集落「門入集落」どんな場所?携帯圏外、クマ出没!【何だコレミステリー】

「世界の何だコレ!?ミステリー」で、岐阜県の謎の集落「門入集落」が紹介されました。 ボートで山奥の湖を渡らないと行けないという門入集落。 その特徴や行き方を調べてみました。 もし行くとするならかなりの …

坂下千里子は即位の礼の特番になぜ場違い出演をした?理由はNHKとの関係か

坂下千里子さんがNHKの「即位の礼」特番に場違いな出演をしたことが話題です。 厳かな儀式に対し、おバカバラエティタレントとしてのイメージが強い坂下千里子さんが出たことで、「嫌いじゃないけど場違い」など …

紀平梨花の親友は誰?三原舞依はインスタでかなりの確率で登場

https://www.instagram.com/p/B2cEaOTn70U/ 女子フィギュアスケートの紀平梨花さんの親友は誰なのでしょうか? ザギトワ選手や本田真凜選手など、仲のいい選手はたくさん …

フワちゃんを松本人志はどう評価したか?今後呼ばれそうな番組を予想!

2019年11月10日放送の「行列ができる法律相談所」にて、松本人志さんとフワちゃんが共演しましたね。 今回の記事ではYouTubeから人気の出たフワちゃんをあの松本人志さんはどう評価したのか? そし …

モンスターアイドルのカエデの落選からの復活は?落ちる理由が恐ろしすぎる…

追記:2019年12月25日放送の水曜日のダウンタウンでカエデさんの復活が正式発表されました!! カエデさんは豆柴の大群の一員となります!おめでとう! ――――― 水曜日のダウンタウンの企画「モンスタ …