政治 芸能

武田邦彦教授のゴゴスマ発言。虎ノ門ニュースにて本人から反論予定!

投稿日:

ゴゴスマでの武田邦彦教授の発言が炎上しています。

緊迫する日韓関係を刺激するとして大きな批判を受けていますが、翌週のゴゴスマへの出演はありませんでした。

しかし、武田邦彦教授はネット番組の「虎ノ門ニュース」のレギュラーコメンテーターでもあります。

こちらは公式サイトで確認したところ、9/6の番組出演予定に変わりありません。

武田邦彦教授はその虎ノ門ニュースにて、今回の批判に関して反論を行うでしょう。

ということで、今回は「武田邦彦教授のゴゴスマ発言。虎ノ門ニュースにて本人から反論予定!」というお題の記事になります。

武田邦彦教授のゴゴスマ発言

武田邦彦教授のゴゴスマでの発言を改めておさらいです。

問題視された武田氏発言は、27日の放送であった。日本人女性が韓国内で現地の暴行男から被害を受けた件に関連したもので、

「これは日本男児も韓国女性が入ってきたら暴行せにゃいかんのやけどね」
と述べ、周囲の出演者らから「それは言い過ぎ」と制せられていた。武田氏は続けて、

「ちゃうちゃう、物事はそうなるから、ああいう事件はダメだと言っている」
と説明していた。

JCASTニュース

これがとんでもないということで、著名人や各メディアがこぞって批判しています。

批判に対する批判もあり、「ただの皮肉」「流行語大賞を受賞した日本○ね」はいいのか」など、激論が繰り広げられています。

武田邦彦教授は虎ノ門ニュースにて反論予定!

現在のところ、ゴゴスマ発言に寄せられる批判に対し、武田邦彦教授は沈黙を貫いています。

しかし、冒頭でも言いましたが武田邦彦教授はネットの人気番組「虎ノ門ニュース」のレギュラーコメンテーターでもあります。

9月6日am8:00-10:00放送の虎ノ門ニュースに出演予定であり、こちらはゴゴスマと違って出演取りやめとなることはないでしょう。

かなり強い反論があると予想します。

虎ノ門ニュースはネット番組なので、テレビ番組と比べると自由に物事を述べられる番組であり、今回の発言についても武田邦彦教授に存分な反論の機会があるでしょう。

過去には同制作の「ニュース女子」が批判にさらされた時、しっかりとした根拠を示して反論の場を設けたこともあります。

ともかく、批判に対してどのような反論・見解を示すのか、注目の武田邦彦教授出演の虎ノ門ニュースは9/6午前8時から生放送予定です。

YouTubeやニコニコ動画などで無料で見れます。

虎ノ門ニュースの公式サイトはこちら

まとめ

最近はN国党の話題などもそうですが、ネットの勢いがどんどん増してテレビに迫っているのを感じます。

ということで今回は「武田邦彦教授のゴゴスマ発言。虎ノ門ニュースにて本人から反論予定!」と題して、武田邦彦教授のゴゴスマ発言と、虎ノ門ニュースでの注目の反論について調べてみました。

武田邦彦教授の虎ノ門ニュース出演は9/6午前8時からです。

渦中の人の考え、意見を聞ける良いチャンスだと思います。

テレビではもうきっと聞けないでしょう。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

-政治, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マツコの知らない世界でオススメされたバウムクーヘンまとめ!

8月17日放送の「マツコの知らない世界」でバウムクーヘンが特集されました。 9000人いると言われるバウムクーヘンマニアの2トップから紹介された絶品バウムクーヘンの情報を紹介します! マツコの知らない …

yesアキトの身長や大学、事務所はどこ?【wiki風プロフ】

ピン芸人で人気急上昇中のyesアキトさんの紹介です。 深夜番組ではビートたけしさんにも認められ、おもしろ荘にも出演した一発ギャグが持ち味の芸人さんです。 ということで、今回は「yesアキトの身長や大学 …

RiRiKAと青木良太はスピード離婚する?6つの理由!

宝塚歌劇出身で「THE カラオケ★バトル」でも常連のRiRiKAさんと、陶芸家の青木良太さんが結婚を発表しました。 とてもおめでたいニュースですが、その詳細を見ていくと、いくつかの理由からスピード離婚 …

フワちゃんを松本人志はどう評価したか?今後呼ばれそうな番組を予想!

2019年11月10日放送の「行列ができる法律相談所」にて、松本人志さんとフワちゃんが共演しましたね。 今回の記事ではYouTubeから人気の出たフワちゃんをあの松本人志さんはどう評価したのか? そし …

安村直樹の慶應ラグビーのポジションはどこで同期は誰?

日本テレビのアナウンサー、安村直樹さんについての紹介です。 安村直樹さんといえばアナウンサーだけでなくラガーマンとしてのイメージも強いですね。 15年続けたというラグビーで、安村直樹アナはどこのポジシ …