事件

白川郷の防災訓練がすごい!完璧な防火訓練で延焼せず【世界遺産】

投稿日:

火災のあった白川郷ですが、首里城に続く悲劇とはなりませんでした。

世界遺産の合掌集落への延焼はないということで安心している人が大勢いると思います。

そんな中で、首里城とは対照的に完璧な防火対策、防災訓練に注目が集まっています。

いったい白川郷ではどんな防災訓練・防火対策が行なわれたのか?

ということで、今回は「白川郷の防災訓練がすごい!完璧な防火訓練で延焼せず【世界遺産】」というお題で調べてみました。

白川郷の防火訓練がすごい!完璧な防災で延焼せず【世界遺産】

白川郷は非常に燃えやすいかやぶき屋根が特徴ですが、それだけに防災意識がかなり高く、今回の火事も早々に消し止められました。

それではどんな防火対策、防災対策が行なわれているのか見ていきましょう。

白川郷の防火訓練

まずは白川郷の防火訓練です。

これは動画があったので見ていただきましょう。

正直、見ていて楽しい防火訓練です。

どことなくパレード感があります。

やす方が無理ですね、これ。

一年に一度、合掌集落ではこのように無数の放水による防災訓練が行なわれています。

水の放物線が集落の頭上を描く様は圧巻です。

完璧な防災意識と、世界遺産を守っていく気概が感じられて感動的ですらあります。

それだけに首里城のずさんな防災対策が悔やまれます。

白川郷の防災対策

白川郷の防火対策は具体的にどんなことが行なわれているのでしょうか。

 見るからに火事に弱そうなのが岐阜県・白川郷の合掌造り集落だ。管理する白川村役場の担当者も「かやぶき屋根は燃えやすいうえに消火しにくいという難点がある」と認めている。

「そのため地域の人が1日に4回、見回りの『火の番めぐり』をしています。白川郷では花火と歩きたばこは禁止。夏休みになると消防団が子供や若者に『花火をするなら集落から離れた河原やグラウンドで』と呼びかけています。77年から89年までの間に2億7300万円かけて放水銃を59基設置しました。高さ30メートルまで水を噴き上げます」(同役場総務課)

ヤフーニュース

要約すると、

  • 一日四度の見回り「火の番巡り」
  • 花火と歩きタバコの禁止
  • 消防団による呼びかけ
  • 放水銃59基の大量設置

白川郷ではこれほどの防火対策が日々行なわれています。

どれだけ消防団が早く駆けつけようと、こういう日々の備えがなければ世界遺産も守れないということですね。

まとめ

ということで今回は「白川郷の防災訓練がすごい!完璧な防火訓練で延焼せず【世界遺産】」と題して、世界遺産白川郷の防火訓練がどんなものなのか、その完璧な防災意識を調べてみました。

世界遺産という歴史的価値を考えれば、白川郷の防災対策・防火訓練は当然と言えますね。

あまり何度も言いたくはないですが、聞けば聞くほど首里城との防災意識の差に目が行きます。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮崎文夫は馬渕教室の元英語科講師!偏差値75のエリートあおり運転

常磐自動車道で発生したあおり運転暴行事件。 その容疑者「宮崎文夫」の情報が一気に拡散しています。 悪質過ぎるドライバー宮崎文夫容疑者ですが、彼のFaceBookを見ると、馬渕教室の元英語科講師で出身高 …

【大麻取締法違反】大麻の密輸・輸入の罰則・量刑は?初犯の国母和宏はどうなる

大麻取締法違反でスノーボード元五輪代表の国母和宏さんが逮捕されました。 国母容疑者が犯した大麻取締法違反について、どのくらいの罪の重さになるのでしょうか? 大麻取締法違反の中でも、国母和宏さんが初犯で …

国母和宏が大麻で逮捕。速報で報道されて笑う人続出。

元オリンピックスノボ代表の国母和宏さんが大麻の疑いで逮捕されました。 国母容疑者はアメリカからの国際便で大麻を日本に密輸した疑いが持たれています。 衝撃的なニュースですが、速報でテロップ報道されたこと …

熊沢英昭の家族。息子の学校(大学)学歴や長女の悲劇とは

実の息子を殺害した元農林水産事務次官の熊沢英昭氏、またその家族についての紹介です。 熊沢英昭氏の息子の学校(大学)や、熊沢英昭氏本人の学歴はどのようなものだったのでしょうか。 また、長女はどんな人で、 …

チュートリアル徳井は脱税で逮捕される?干される可能性など調査【所得隠し】

チュートリアルの徳井義実さんが1億2000万もの所得隠しをしていたとして炎上しています。 売れっ子のイケメン芸人として有名なだけにショックを受けた方も多いでしょう。 徳井義実さんが脱税で逮捕される可能 …