事件

DQNの川流れin大分渓谷!ジムニー乗りはやばい?

投稿日:2019年8月15日 更新日:

大分県玖珠町の大谷渓谷で、バーベキューに訪れていた18人が台風により孤立したニュースが話題です。

車(ジープ系、ジムニーとみられる)が合わせて6台水没したとのことで、そもそもなんで台風が来るとわかってるのに渓谷なんか行ってるんだよ……と呆れます。

20年前に起きた玄倉川水難事故と同じ日、同じ人数という共通点があったことで、「DQNの川流れ」というワードが再びトレンドになっています。

8/15に無事全員救助され、玄倉川水難事故と結末は変わりましたが……。

この18人が乗っていたとみられるジムニー。

どんな特徴の車なのか調べていくと、なかなかDQNを誤解させてしまうワイルドな車でした。

DQNの川流れin大分渓谷!ジムニー乗りはやばい?

スズキのジムニーとは、大きな特徴として「悪路に強い」オフロード車であることが挙げられます。

なので今回の大分の渓谷のような道なき道を行く場所では活躍するわけですね。

大分渓谷の18人の車は全部で6台=一台につき3人ということがわかります。

大きな車で一家大所帯というよりは、車好きの集まりという印象ですね。

では彼らジムニー乗りはなにがやばいのでしょうか。

大分県にはこのようなジムニー集団がいました。

SGジムニー大分魔道組合E

大分県の悪路を強引に進む動画を多数上げています。

大分の渓谷はおそらく、このようなオフロード好き、ジムニー好きにとってのメッカだったのだろうと思われます。

車が水没してしまうような環境であることからも、そのオフロード振りは容易に想像できますね。

一部のDQNジムニー乗りの特徴として「ジムニーを過信しすぎている」ことが挙げられます。

いくらオフロード車とはいえ限度があります

それがわからずに悪路に突っ込んでいく、天候も考えずバーベキューをする、というのはDQNのすることです。

例えばこちらの動画では、ジムニー素人のユーチューバーが川でジムニーを走らせてスタックさせています。

結果的にこのユーチューバーは自力で脱出できず、たくさんの人に迷惑をかけています。

これもやはり、ジムニーの性能を過信しすぎたDQNと呼ばれても仕方ありません。

大分渓谷で孤立した人々にも同じ問題があったと思います。

台風が来て増水しようが、ジムニーなら乗り越えられる♪」と高をくくっていたのでしょう。

もしかしたら、「増水した川をジムニーで走破してやる」なんて始めから目的していたのかもしれません。

本当に愚かです。

ジムニーに問題があるのではなく、DQNのジムニー乗りに問題がある

こういう一部のDQNジムニー乗りが事件を起こすと、ジムニーの評判がどんどん悪くなっていきます。

悪いのは車ではなく、状況判断も自制も出来ない一部のジムニー乗りであることは間違いありません。

大分渓谷の18人は全員救助されましたが、車は全滅し、今後膨大な救助費用が請求されることになります。

生き残ってもつらい道が待っているでしょうが、身から出た錆ですね。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宮崎文夫は馬渕教室の元英語科講師!偏差値75のエリートあおり運転

常磐自動車道で発生したあおり運転暴行事件。 その容疑者「宮崎文夫」の情報が一気に拡散しています。 悪質過ぎるドライバー宮崎文夫容疑者ですが、彼のFaceBookを見ると、馬渕教室の元英語科講師で出身高 …

板野博行のプロフィール!結婚や出身大学、林修との関係や評判は?【不倫逮捕】

東進ハイスクールの講師、板野博行さんが元教え子に中絶を迫って脅迫したとして逮捕されました。 今回の記事では逮捕された板野博行容疑者の評判プロフィールを、出身大学や結婚、林修さんとの関係などに沿ってまと …

N国党・立花孝志はNHKの京都アニメーション実名公表にどう動く?

NHK、毎日新聞などによる京都アニメーション放火事件の被害者実名公表が問題になっています。 特にNHKといえば、青葉真司容疑者の犯行当時、NHKの吉田達裕ディレクターが都合よくその場に居合わせたりする …

マーシー(田代まさし)4回目の逮捕。薬物依存から立ち直る絶望的な難しさ

マーシーこと田代まさしさんが覚醒剤所持により、9年ぶり4回目の逮捕です。 「またか」と呆れ返ると同時に、薬物依存から抜け出すことの難しさがよくわかる逮捕だったと思います。 田代まさし容疑者が薬物依存か …

【大麻取締法違反】大麻の密輸・輸入の罰則・量刑は?初犯の国母和宏はどうなる

大麻取締法違反でスノーボード元五輪代表の国母和宏さんが逮捕されました。 国母容疑者が犯した大麻取締法違反について、どのくらいの罪の重さになるのでしょうか? 大麻取締法違反の中でも、国母和宏さんが初犯で …